天才!信長から歴史の散歩道へ


by tyuzuki715
カレンダー

2005年 03月 09日 ( 1 )

家光  三代将軍に就任

 元和9年(1623)7月、秀忠は将軍職を家光に譲り、ここに三代将軍家光が誕生した。
家光は20歳、秀忠は45歳であった。
将軍職について勇んだ家光であったが、実際には大御所秀忠が居て思うようにならなかった。
名実ともに将軍としての実権を握るのは、父秀忠の死を待たなければならなかった。

 秀忠が没したのは寛永9年(1632)正月の事である。54歳。
秀忠の没した年の10月、家光は弟・駿河大納言忠長を乱行を理由にして、55万石の封地を没収し幽閉した。
そして、翌寛永10年の12月、忠長を自刃させてその命を絶った。
[PR]
by kenji1942 | 2005-03-09 18:31